嘉納治五郎  グローバル人材のロールモデル(ニュースレター『Future+』第7号・2017年9月)

和田 孫博 灘高等学校長

・おいたち - 講道館創設まで                                  ・若い頃から柔道の国際的普及に尽力                               ・アジア初のIOC委員へ - 一貫した国際協調主義                               ・「精力善用」「自他共栄」の講道館精神を唱道                                ・灘中学校創設の顧問として・東京オリンピックの夢                             ・嘉納の夢が引き継がれた 1964 年の東京五輪・グローバル人材とは

要旨

本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA