災害から外国人住民を守るには(ニュースレター『みらい』第12号・2017年6月)

遠藤 十亜希 神戸大学法学研究科招聘教授

・災害時の外国人保護-なぜ外国人住民を守る必要があるか                          ・災害に巻き込まれる外国人住民                                      ・他者であることの「脆弱性」、文化と言葉の壁、保護の対象になる資格の問題、絡み合う諸問題、周辺社会への問題                                               ・誰が救うべきか?                                           ・国連による国内避難民の明文化                                      ・被災者は国内避難民(IDP)                                     ・日本で政府が果たすべき役割

災害から外国人住民を守るには

要旨

本文

要旨(英語版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA