政策として移民とどう向かい合うか - 韓国における現状と課題 -(ニュースレター『みらい』第16号・2018年4月)

公益財団法人 日本国際交流センター 李惠珍(イ・ヘジン)

少子高齢化で日本に迫る韓国。ひとあし先に移民政策を導入し、政権が変わろうが、一貫した外国人政策を推進している。
外国人受け入れには、どんな課題が待ちうけるのか。
諸国共通の問題に迫る。

要旨

本文

要旨(英語版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA