毎月2万人以上が海外に流出 - いま、ミャンマーは(ニュースレター『みらい』第19号・2019年2月)

J-SATグループ 代表 西垣 充

米国の制裁解除から3年、潜在能力は期待されるが、産業育成はこれからのミャンマー。
直近では海外就職者が国内就職者数を超えた。
稼ぐだけなら、英語もできるミャンマー人は中東を選ぶ。
一方、日本を選ぶ人も少なくない。なぜだろうか。
ミャンマーで起業20年の西垣氏から最新かつディープなミャンマー情報。

要旨

本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA